ウェブページ

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

2021年2月 1日 (月)

久々、パン焼きました

去年の外出自粛頃からハマって焼いているパン。
我が家では朝食に食パンでサンドイッチを作ってます。

というのも、夫が朝ごはんを家で食べる時間があまり取れないので
サンドイッチを作って持って行って、始業前の職場で食べたり、
移動の新幹線で食べたりしているから。

なので、コンスタントに食パンは焼いていたんだけど、
久々に違うパンでも焼こうかなと思い。

Img_6225
ロールパンを焼きました✨
本当はちぎりパンのレシピなんだけど、うちにはちぎりパン用の型はないので、
イケアの大きなオーブン皿で代用。

Img_6226
ハムマヨです。

結構うまくいきました✨
いつもパンを焼いた時に思うんだけど、最後の焼く前に塗る卵の仕事っぷりが半端ない。
ただ刷毛で塗るだけなんだけど、ツヤも出ていつも美味しそうに仕上げてくれる。


初めてのレシピだったから今回はレシピ通り作ったんだけど、
次回はハムチーズにしたり、マヨを粒マスにしたりしてもよさそう。
夫はコーンを入れて欲しいらしい。

1次発酵まではホームベーカリーに任せるので、簡単だし
ハムマヨを巻いたり乗せたりするのも簡単。
また次回違うものもやってみようと思います。

2021年1月 4日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!
今年もゆるゆると更新していこうかなと思っておりますので
どうぞよろしくお願いします。


今年は年末にかけて本当に寒くて、ここ盛岡も寒い日が続いています。
雪も溶けずしっかり凍って行くので歩くのに慣れない私はおっかなびっくりですが、
念願の雪かきにはバッチリで(笑)

お正月太り解消がてらせっせと雪かきをしております。


今年もお正月飾りを手作りしました。
左、我が家用 右、夫の実家用

Img_6211 Img_6198

 

こっちだとなかなかいい造花が手に入らなくて毎年苦戦するんだけど、
やっぱり作る方が楽しいもんね。


それから今回もおせちは作りました。

Img_6203 Img_6202

作ったのは、
黒豆、栗きんとん、田作り、蕪の甘酢漬け(なます代わり)、お煮しめ、角煮、数の子
です。

角煮と数の子は毎年夫の担当。
たくさん食べたいものは自分ちで作る方が安く上がるし、お砂糖や醤油の量を自分で調節できるので
年末年始に仕事に出なくなってからは作るようになりました。
今回は初めて、お煮しめに挑戦。
花レンコンと梅にんじんにもチャレンジしたんだけど、これ結構大変だった。
和食の料理人さんってすごいなあ。

ここ岩手では大晦日におせちなどのご馳走を食べます。
元旦はこれにお雑煮を追加して食べる感じ。

ちなみにお刺身は盛岡でいつもお世話になってるお寿司屋さんに頼んで
盛り合わせを作ってもらってます。


いつもより作るものを一品増やしたせいか、年末はずっとバタバタしてたし
年明けもお正月から夫の実家の玄関ドアが凍って閉まらなくなってそれを直しに行ったりしたせいか
あっという間にお正月も終わってしまいました💦

そんなこんなですが今年もどうぞよろしくお願いします✨




 

2020年11月 4日 (水)

あっという間に11月

なんやかんやしていたらもう11月になってしまいました。
ここ盛岡はもうだいぶ寒くなっています。

実は先月の始め頃から2週間弱、実家に帰っておりました。
本当に久々に。

ずっと関東で暮らす両親や姪や甥、友達 みんなのことがとても心配で、
でも電話をするほどでもないし、メールをやり取りするのもなんか違うかなとか。
そんなことを思って連絡できず。。

いつかは帰れるんじゃないかと思っていたんだけど、なかなかゴーサインが見当たらなくて。

ここ岩手県は最後まで感染した方の出なかった県なのもあるかもしれないけれど、
最初の一人への報道があまりにも過剰だったこととか。
ほとんど外との関わりを持たない私にも聞こえてきた「他県から来てほしくない」の声だったりだとか。
多分、あまり人と話をしない分、過剰にそういうのに反応してしまったんだと思うんだけども。

だから、大事な人がそこにいるのにな、とか。私はいつまでも実家に顔を出すことはできないのかな。とか。
口には出せないのだけど、心の中でずっと溜まっていく圧力みたいなものを感じてしまっていて。

本当にたくさん迷ったんだけど、今帰らなくて、もし本当に家族に会えないままサヨナラすることになったら
それこそ後悔してしまうな、と思ってようやく、決断。
ちょっと大げさかなって、思うけどもここに一人でいるとどうしてもそんな風になっちゃって💦

で、帰っておりました😃

久々に可愛い姪っ子や甥っ子たちと話したり、両親と話したりすることができて楽しかったです。
なんだか拍子抜けしちゃうくらい、みんな普通で、元気で。
もちろん、外出にはマスク、手洗い、アルコールはみんなしてるんだけど
結構みんなフラットになってるというか、そういう新しい生活習慣が溶け込んでて。
「慣れていきましょう」の段階を超えてる感じというか。
すごくホッとしました。

滞在中は小2の姪っ子の宿題を見るのが本当に楽しくて。
音読を聞いたり、漢字の練習を見てやったり、一緒に体操をやったり。
(体操、結構大変💦カエルとか、カカシとか。バランスもの多数)

宿泊学習の2週間前から家族全員の体温測定をするように、って通達があった姪っ子の体温測定に名を連ねたり。
(両親、祖父母、兄弟の欄の下に叔母って追加して書いていた 笑)
毎日パンを焼いたり。(実家は暮らす人数が多いので、ホームベーカリー1回分が朝食1回で終わってしまう💦)




本当は、友人たちにもとても会いたかったんだけど、
私から誘っていいのか、もし予防として友人との食事なんかを避けてたりするんだったら誘っちゃまずいかな、とか。
考えちゃって、今回は見送りました。
(だからなんで声かからなかったの〜って言わないでね💦)

でも、実家で過ごした2週間でだいぶエネルギーチャージ。リラックスしてきました✨

こちらに戻って、相変わらずあまり人と話さない生活を送っておりますが、
実際に見てきたこともあってネットで自分の家族や友人が住んでいる地域の感染情報を追っかけることもしなくなったし、
(かえってこれが首締めてた💧)
こちらの報道で、相変わらず「関東への出張」とか、「東北他県への移動履歴」とかに心を痛めずになりました。
(勝手に声が聞こえちゃってたんだよね。「関東へ行ったらねえ」とか「流行地域への移動はしてません」だとか)
そう思うと、結構病んでたなあ。私。

とりあえず、今はとても元気です✨
こちらの人たちを不安にさせたくないので、帰宅して2週間はじっとしてましたけども。
その後、平日はオンラインでヨガのクラスを受けて、午後はマスクしながらジムに通って少し走ったり歩いたりしてます。
というのも、ここ半年でまた体重が増えちゃったので💦
そもそも、自粛生活が始まったときに始めたパン焼きが楽しくっていろいろ食べてるのがいけないのよね。
ここ岩手はこれから美味しいものがたくさん出てくる季節でもあるし。
体を動かしつつ、いろいろ画策しながら過ごしてます。

そのうちに、また帰れるタイミングがあったら帰りたいなと思ってます。
























2020年8月13日 (木)

読書感想文

だいぶ間が空いてしまいましたが、元気ですか?
私は元気にやっております!

寝室にしている部屋にはエアコンがないので(北東北の物件はエアコンがリビングだけってのが多い💦)
マットレスをずりずり引っ張ってきてリビングの片隅で寝ております(笑)


さてタイトル、読書感想文

さっきテレビで子供の苦手な夏休みの宿題1位が読書感想文って言ってて、
そういや私も苦労したなって、思い出しました。

小学校4年生の夏休み
私は当時の私はファンタジーにどっぷり浸かり始めた頃で。
で、夏休みの前半にミヒャエルエンデの「はてしない物語」を買ってもらい3日くらいで一気に読破。
本の後半は寝るのも忘れて読んでたので、読み終わった時に夜明けだった。

物語の面白さと、とても長い本を読み切れた達成感と満足感、夜更かし通り越して徹夜しちゃった嬉しさ
いろんなことが混ざり合った、この本を読み終わった時の嬉しい気持ちは今でも思い出せるな。。

当然宿題の読書感想文は「はてしない物語」で決まり!
一気に書いて、早々に終わったのを覚えてる。
本を読むのが好きだったから、文章を書くのも割と得意で
それまでも読書感想文に苦労したことはなかったんだけど。

じゃあ、なんで読書感想文で苦労したのか、っていうと。

実は学校が始まったその年の9月、担任の先生から呼び出されて
読書感想文がとても良く書けていたから、学年代表として読書感想文コンクールにチャレンジしてみない?って。

なんでも褒められるのが大好きな私は、二つ返事で「頑張ります!」って言ったんだけども。
なぜかコンクールに提出するには決められた本(課題図書)の中から選ばなくちゃならなくて、
先生が選んだのは「新ちゃんが泣いた」という本。(今でもタイトルだけは覚えてる)

この本、検索してもらえば分かるんだけど
障害のあるお友達との交流とか友情とかを描いた本。
とてもいい本だとは思うんです。

でも私が好きなのは空想の世界で、ファンタジーの本。
だから読んだけど、あまり興味が持てなかったし特に大きな感想もなかった。
そもそも、私の読書感想文は本の内容を誰かと「こんな風に読んだよ」とか「この場面がとてもいいよね」とかって共有したい思いと
「自分ならここでこうしたのに」みたいなファンタジーの中に入って行きたい思いが満載。

だから最初に書いた感想文は「すごいなと思った」とか「こういう風になれればいいなと思った」とか
多分一気に面白みのない感想文になっちゃって。


当然先生は私に書き直してくるようにって。

また(私にとってはそこまで面白いと思えなかった)本を読んで、感想文を書く。
先生に、書き直しって言われる。

それを何回だろう、4回か5回くらい続けたところで先生に
もう無理です。コンクールやめたいって言ってみたんだけど
先生は「先生が前に教えた子はもっと頑張って、ちゃんと書き上げたよ」って。
諭されちゃって。(泣)

子供ながらに思ったよ。

本当に面白いって思ったものに対してなら、いくらでも文章も書けるし何度だって読みたい。
課題図書はすごいなって思うけど、それ以上の感想は私にはなかった。
(だって書かれていることは現実だし、空想を入れる余地はないし)
先生が前に教えた子と私は違う。。。(泣)

多分、結構書き直したと思う。
もうあんまり覚えてないけど、イライラして原稿用紙を消しゴムで消しながら破けちゃったこととか、
放課後の教室で先生のデスクの前で先生に諭されたこととか
そういう景色は今でも覚えてる。

なかなか良い先生で好きな先生だったんだけど、読書感想文だけはしんどかったな。

でも、そもそもなんで課題図書でないとコンクールに参加できなかったんだろうなって
大人になった今でも思う。

好きな本と出会って、夢中になって読んで、その本の面白さや感想を書く

そんな素敵な体験を子供の頃にできたら幸せだと思うんだけど。
その延長線上にコンクールがあればいいんじゃないかと思うんだけど。
どうして課題図書を決めるんだろうか。

人それぞれ、感銘を受ける分野は違う。
私みたいにどっぷりファンタジーが好きな人
HOW TO本みたいな本の好きな人
歴史物が好きな人
みんなそれぞれ。

私も自分が本当に面白いって思える本だからこそ、読書感想文が書けたんだと思うんだよね。
だから、読書感想文が苦手な子供たちは、
まずとっかかりとして好きな本を探すこともひとつかなと思う。

本を読むのが苦手な人は、自分にとって面白いと思えるものに出会えてないのもあるかなと思います。

というわけで、読書感想文の思い出。



2020年6月18日 (木)

意外に忘れてるなってこと。

昨日、ポストを覗いたらこんなのが入ってました。

Img_5987
やべ、なんかやらかしたか!?とか思っちゃうのは普段の行いが良くない証拠💦
なんだろう、またなんかの支払いしろとかかななんて
(ついこないだ自動車税やら住んでるマンションの保険やらを支払ったからか)
思いながら開けたら、逆で。

ず〜っと昔に受けた失業保険の金額が少なかった可能性があったとのこと。

そういや、テレビのニュースでうすら聞いた覚えがあったけど、
まさか自分が対象だとは思いもしなかった。

で、中に入ってる紙に必要事項を書いて送り返すことになったんだけど。
これが一大事。


そもそも、雇用保険の番号がわからない💦
雇用保険証、確かに持ってたんだけど、引っ越しの時に捨てちゃったぽい。

調べてみたら、ずっと保険の番号って変わらないのね💧
ずっとアルバイトできて、最初は雇用保険すら加入させてもらえないようなところだったから
なんだかそういうことをほとんど知らずに来ちゃった。
だから、次に就職したとしてもまた新たなのが発行されるんだと思って、
潔く💣捨てて来ちゃった。

ま、この番号分からなくても大丈夫。
1、雇用保険番号
2、失業保険給付を受けた銀行口座
3、お勤め先
この3つの項目のうち、どれか一つ以上で良いですってこと。

でも、これがまた難しい。
私が失業保険の給付を受けたのはもう12年前。
その当時、使っていた口座はいくつかあるんだけど、記憶が定かではなく。
通帳も途中からペーパーレスに切り替えちゃったもんだから、手元にある通帳に残っているかどうか。

慌てて古い通帳ひっくり返して(これはギリギリ残ってた)
一番古い通帳の一番最初のページに最後の給付の記録が記帳されてたのを発見。
超あぶない。

これでなんとか2はクリア。
もう一つくらいクリアしておこうかと思ったんだけど、
3もこれまた難しい。

直近から3つ勤務先を記入できるんだけど、会社名とか忘れちゃってる。
もちろん過去の給料明細も、名刺なんかも捨てちゃってるから正式名称が思い出せない💦
というのも、私は販売の仕事をしてきたので店名やブランド名はもちろん忘れないんだけど
会社名って普段はほとんど口にしない。
それに、何せ最後に雇用保険に入って仕事してたのはもう4年前。
4年前の職場に6年いたもんだから、その前に働いていた職場はもう10年前。

いやー、思い出せない。我ながらやばいなと思う(苦笑)

しかも、2つ前の職場は私が退職した後に会社が合併したりして、社名がそもそも変わってしまってる。
3つ前の職場は会社自体が廃業してしまっていて、調べる術が。。💦

といわけで、一つ前の会社の名前だけはネット検索して正式名称を記入。
でも、入社日と退社日も書かないといけない。。

これ、過去に書いた日記を漁って日付を特定。(笑)
いやいや、記憶って恐ろしい。

私、今自分の履歴書が書けるかどうか心配になったよ💦
まあ、これだけ色々ひっくり返して、
「あなたの失業保険の給付金は適切に計算されて支給されていました」てことなら
チャンチャン♩で終了。

とりあえずポスト投函して待ってみるべし。

















2020年6月 9日 (火)

ベランダガーデン花盛り

今年もついに我が家のベランダガーデンの一番良い季節になりました。
ここ盛岡ではちょうど今がバラの花盛りです。
お花の好きな方ならこれで季節の違いがわかるかも。
Img_5963
我が家のつるバラモーツァルトも咲き始めました✨

Img_5961
ピンクのとても元気なお花です。

それと我が家のささやかな家庭菜園も元気にお花をつけ始めました。

Img_5959 
トマト君。中玉なのでもしかしたら6月中には収穫まで行くかな。

Img_5960
ちょっとわかりづらいけど、ピーマン、ナスも一番花がついてくれてます。

Img_5962
そしてこちらはパクチー(コリアンダー)とスイートバジルが出てくるはず。
苗が余りにも手に入らないので、今年は種から始めてみました。

愛情過多の私が間引きできるのかちょっとわからないけど💦
ま、やってみます。
ちなみに既にどっちがどっちの芽だかわからなくなってしまった(笑)

そしておまけは、週末に作ったパン
Img_5956
初挑戦、くるみパン(クリームチーズ入り)
Img_5958d Img_5957d
焼く前に卵を塗ったらすごいお店感💕
味も美味しくできました〜。

次回はもう少しくるみを多めにして、クリームチーズは量はそのままで薄切りにしようかな。
と思います。

そして、あとはケーキ。
Img_5964
バナナチーズケーキ。
本当は上のバナナ部分はカラメルソースだったんだけど、
焦がしちゃうのが怖くて煮詰めが足りなかったソースはシロップ風になっちゃった(苦笑)
味はとっても美味しかったんだけど、カラメルはちょっと反省。
テフロン加工の小鍋で作ったら焦げ具合がよくわからなくって(←言い訳)
また次回に期待というわけで。







2020年6月 3日 (水)

最近観たもの

4月にFuluとアマゾンプライム会員になって2ヶ月。
今までこんなにたくさん新しい作品を見たのは久しぶり。

読書の時もそうなんだけど、私は同じものを何度もなんども読んだり観たりするのが好き。
隠れていたことや、一度めでは気がつかなかった小さなネタだったり心の動きだったり、伏線をゆっくり回収するのが好き。
だから、こんな風にたくさんの映画を観るのは滅多にないんだけども。

観たもの、メモ書きしておこうかなと思います。

<邦画>
 20世紀少年
 昔、仕事から帰ったら家族がテレビのロードショーでこれを観てて、どんな内容なのか気になってた映画。
 すごおくいろんな人がちょっと役で出ててびっくり。豪華なキャスティング。
 ただ、編み物しながら観てるせいで主人公たちの現在、過去、子供時代の役者さんと名前が(あだ名含め)一致するのが大変。
 結局通しで2回観ました。でもまだ細かな伏線がありそうだから、また観るかも。

 かもめ食堂
 シナモンロールを作りたくなってレシピを検索していたら「かもめ食堂」風ってのがたくさんあって
 そこから観てみようと思った作品。
 北欧インテリア好きには映像がたまらん✨かわいいインテリアやテキスタイルがすごく参考になる
 内容も結構好き。これ観てシナモンロールをまた作りたくなったな。
 ちなみに小林聡美さんの映画は初めて。もたいまさこさんも気になる女優さんにリスト入り。

 告白
 これは何の気なしにただ見始めたけど、内容に一気に引き込まれた。
 松たか子さんの演技がめちゃ光る。始まって5分で松たか子さんの声のトーンに一気に持ってかれた。
 めちゃおもしろかった〜って感想にはならない映画だけど、これやばいやつ!(すごいやつ!)
 なんで公開当時に記憶になかったんだろうって思うくらい、なかなかすごい映画だった。
 レディオヘッドの曲の使いどころは妙に納得。

 クリーピー 偽りの隣人
 西島秀俊さん、香川照之さんの名前を見てなんとなく見始めた映画。
 香川照之さんの善人じゃないやつ初めてみました。見終わって単純にこっわ〜って思ってたんだけど、
 後からアマゾンプライムのレビューを観て、こんな見方があるのね!となんだか納得。
 ネタバレになるから言わないけど、これも綿密にストーリーが描かれてるなあと思う。

 聖の青春
 これは劇場公開の時のCMとかで知ってていつか観てみようと思っていた作品。
 松山ケンイチさんが役柄のために体重を増やして臨んだってことで覚えてて。(どんな覚え方だ)
 なかなか面白かった。ただ、つられて腰が痛くなるような気がしちゃって。その分松山さんの熱演ってことなんだけどさ。

あとは
 64(ロクヨン)
 羊の木
も観たけど、ちょっと観てからの間が空きすぎてコメントなし。

<洋画>
 スポットライト 世界のスクープ
 これは過去のアカデミー賞特集ってとこから拾った映画。でも観てみたら、マーベル作品に出てる面子が3人もいて驚き。(そこかい)
 この映画のテーマ、カトリック教会の児童虐待については、一つ記憶があって。
 過去にシンニード・オコナー(今はシネイドって発音するらしい)がカトリック教会を批判して激しいブーイングをステージ上で受けている
 ライブ映像を観たことがあって、それがかなり衝撃的だったので覚えてた。
 彼女は歌うはずだった曲を(イントロが始まっていたのに)中断して、アカペラでボブマーリーの「WAR」を歌い出す。
 当時まだ中学生か高校生くらいだった私は、かなりの衝撃だった。
 ステージであれだけの激しいブーイングで、しかもそのせいで歌う演目も変え、感情むき出しの「WAR」を挑発的に歌って、
 ステージを降りる。(ステージ袖で嘔吐してた)
 そんなことがあるんだって、そう思ったのを覚えてる。
 映画とは話がずれちゃったけど、そんなことも思い出したな。

 LUCY
 これ、実は公開当時に映画館で観てる。リュックベッソン、モーガンフリーマン、ってことで観に行った。
 でも今となっては主演のスカーレットヨハンソンがナターシャ(ブラックウィドウ)じゃんねってなる(笑)←またもマーベルネタ
 一緒に観てた家族も、映画開始15分くらいで「この時点ですでにナターシャ超えてるよね?」って。
 リュックベッソンならではのテンポの良さがあって、娯楽映画としては満点。子供にもオススメできるんじゃないか?

 グランド・ブダペスト・ホテル
 これはなんとなく見始めたけど、結構好きな映画。
 ヨーロッパ映画風のキッチュな感じがあって、テンポも良くて好き。ちょっとヘンテコな感じも。
 アメリとか好きな方にはオススメ。しかも結構有名な役者さんがたくさん出ている。
 (もちろんマーベルの人たちもたくさん、笑)

 グリーンブック
 これは唯一Fuluでもアマゾンプライムでもなく観たんだけど、これも公開当時からかなり気になっていた映画。
 黒人差別をテーマにした映画は結構観てきた方だけど、この映画はとてもいい映画だなと思う。
 プライドを失わないピアニスト、少しづつ気持ちが動いていくどうしようもないイタリア系の運転手。とってもいいコンビ。
 ロードオブザリングのファンとしては主演のヴィゴモーテンセンもなかなかいい演技をしてて◎

こんなとこです。
メモって言っても結構長くなったな。(笑)

タイトルとか、監督とかで映画を探すことも多いんだけど、最近は役者さんが気になる存在。

実は私、民放テレビを見ない・邦画・日本のドラマを見ないって家庭に育ったので
26歳で実家を出るまでほとんど日本の役者さんの名前と顔がわからなかった。
それに二十歳過ぎてからは飲食や販売でアルバイトしてたから、帰りは遅くて夜10時を過ぎるし(ドラマのやってない時間)
土日は必ず出勤してたから、テレビのロードショーとかもほとんど観れなくて
結構観てないものが多い。

逆に、洋画と洋楽のライブ映像やビデオクリップは実家にいる頃本当にたくさん観せてもらったから
そっちはかなり有名作は観てるし、役者さんの名前も顔も一致してるんだけどね。

だからちょっと邦画の方が多めになりがちかな。
また映画観たら書きます〜。

2020年5月22日 (金)

今年も再びこの季節

岩手でもだいぶ暖かくなってきたので
(というのもGW前は本当に寒くて霜注意報が出るくらい💦)
今年もベランダで家庭菜園始めました。

今年のラインナップはこんな感じ
Img_5942

写真奥から、トマト、シソ、ナス、ピーマンです。

去年ナスがうまく育たなくて今年はもうやめてしまおうかとも思ったんだけど、
やっぱり収穫できた野菜でタイカレーとピザはやりたいんで✨
このラインナップになりました。

そして、今年はつるバラのモーツァルトが本当に元気。
Img_5938
埼玉にいた時よりもずっと枝をたくさん伸ばしてお花も今月中には咲いてくれるんじゃないかな。
ここの環境が気に入ったみたい✨

Img_5941Img_5940
春になると元気を取り戻してくれる多肉とラベンダー。
ラベンダーはかなりもっさりしてたのに、とうとう一つの枝しか残らなくて
上の方だけに葉っぱも花芽もつくんだけど
こういうのってどうしたらいいんだろう。
切り戻したらいいのかと思ってやってみたんだけど、結果この一つだけになっちゃった💦

Img_5937d
あとは毎年新しい株を買ってくる羽目になる、ローズマリー。
一年草じゃないはずなんだけどな。
それと、今年はパセリ。

本当はスイートバジルが欲しかったんだけど売り切れてた。
また今度見かけたら買う。

Img_5939
それとこのクリーピングタイムも元気。埼玉から連れてきた中で本当に優秀。
なんとか東北の寒さも超えて、毎年ちゃんと花を咲かせてくれる。
多分、あとちょっとでお花咲くんじゃないかな

あとはおまけ。
Img_5949
初めてシナモンロールを焼いてみました。シナボン風にしたくて、
クリームチーズを混ぜたシュガーを上から塗ってます。

昔働いてたモールにシナボンとビアードパパが入ってて、
そこの前を通るのがいつも辛かったな。お腹空いちゃって(笑)


2020年5月12日 (火)

オンラインクラスから約一月

今日はヨガの話。

もともと埼玉で通っていたヨガのスタジオ。
教えてくれているのは、私の同級生。
そんなこともあって、こちらに引っ越した後もラインでやりとりしたり
埼玉に帰省した時は必ずマイマットを持って戻って、少なくとも1日はクラスに参加したり。
交流が続いていました。

先日のブログにもあげたけど、彼女がオンラインクラスをやりたいから
私にお試しクラスを受けてくれないかと連絡があって、
オンラインクラスの立ち上げを少しお手伝いしました。
これが、4月10日頃の話。
だから今日で、ちょうどひと月くらいかな。

オンラインのクラスの最初の頃は、全然体を動かせてなかったからすごく筋肉痛。
ヨガも、帰省のたびに通っていたとはいえ、年に2回か3回がいいところだから、
ポーズだったり、流れだったりに慣れてくるまでにちょっとかかった。

でも2週目、3週目に入ったところから、体が明らかに慣れてきて
自分の体と少しづつ向き合えるようになってきて
ああ、このポーズの時はつい頑張り過ぎて、呼吸がおろそかだな、とか
そうだった、私は右股関節があまり動きが良くないんだった、とか。

そんなこんなしてくうちに、ひと月。
ふと一番大事だった、そして忘れてしまっていたことに突き当たりました。

ヨガは自分を何かになろう、何かに変わろう、というものではなくて
自分を知って、そしてそれをそのまま受け入れていこう、というものだったって。

きちんとヨガを学んだ方たちなら、もしかしたらそれは違うよ、ってこともあるかもしれないけれど。

私にとっては、それがとても大事なことだったんだったって。
ようやく、思い出しました。

私はつい、こうしよう、ああしよう、こうなったらいいな、ああなったらどうしようって
いつも色々考えすぎるきらいがあって
仕事をしている時は、それがうまくハマれば一緒に働く人とお互いに気持ち良く働けるんだけど
対自分に対して、そうやって考え出すと
できないことへの責めだったり、理想の自分へとの乖離で嫌になってしまったりで
抜け出せなくなったりします。

でもヨガを始めて、ヨガのポーズや呼吸を通して、
「手放す」ってことを教えてもらいました。
なりたい自分、できない自分、それを変えようとするのではなく、ただ見つめるということ。
もやもやを手放す。

それを、彼女のスタジオに通っている間に教えてもらっていたんだったって。
オンラインクラスを受けている間に、ようやく思い出せました。

間が空くと、どうしても体が思うように動かないだとか、終わった後の筋肉痛の嬉しさだとか
そんなことに考えが向きがちになってしまって
そんな風にしているうちに忘れちゃってたんだなあと。


世の中がこんな風じゃなかったら、きっとオンラインクラスもなかったろうし
きっと私のことだから、ヨガに教えてもらった私にとって大事なことを思い出すこともなく
過ごしていたんじゃないかなと思っています。

世の中の悲しいことばかりに向きがちになってしまうから、
嬉しいことを探すことも大事かなと思っています。
もしかしたらそれは、みんなが共感できるものかもしれないし、とてもパーソナルなことかもしれないし。

このヨガに関してはとってもパーソナルだな、と思いますけども💦
でも、私にとって「うれしかったこと」です✨





2020年5月11日 (月)

縫い物もたまにはします。

GWみなさんはいかがお過ごしでしたか?
私は相変わらず、自宅で料理したり、編み物しながら映画を観たりしていました。

で、今日は久々に縫い物。
以前、ハワイに行った時にホールフーズマーケットで買ったエコバッグ。
Img_5926

綿麻の布製で、たくさん入るし気に入って使っていたんだけど、ポケットがないのが難点。
というわけで、自宅にあった余った布でポケットをつけようかなと。

Img_5928

我が家にミシンはあるんだけど、古くてもうちょっとでも厚手の布は縫えず。。💦
というわけで全て手縫いしております。
ちなみに、余っていた布というのは家族が着なくなったシャツ。
実はこれシャツの袖の部分です。
袖のボタン、そのまま活かしたら可愛いかなと。

そして、切り落としたカフスの部分は
Img_5929
バッグの内側、横、底の方に取り付けました。
これ何するかっていうとペットボトルホルダーのつもり😃
バッグの中でゴロゴロ転がるのが好きじゃなくて、これ取り付けてみました。

これでこのバッグも使い勝手が上がりました。
玄関で鍵を探したり、スマホを焦って探したりしなくて良い✨

そもそも、何でシャツの袖が余っていたかというと。。
Img_5935
先日、座布団カバーをシャツで作ったから(笑)

カバーは洗濯できたほうがいいから取り外しできるようにしたいなあ。

チャックやボタンをたくさんつけるのは面倒だなあ。

あ、このシャツ、着せられないかなあ。

あ!ぴったりだった

というわけです。
お裁縫ちゃんとやる方にはとても見せられないけどね。
ちなみに、このボタンが付いているほうが裏面になります。

みなさんもやってみたらって言おうと思ったけど、そもそもシャツのサイズがめっちゃ大きくないとできないのよね💦
クッションくらいなら応用できるんじゃないかなと。