ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

2019年7月12日 (金)

トイレットペーパーホルダーのミニ棚

久々にちょっと作りました。
今回は釘もネジも使ってないので、材料さえ揃えば簡単です😃

ひとまず完成図↓

Img_5565
トイレットペーパーホルダーの上にちょこっと棚が欲しいなって、思った事ありませんか?
私は結構、思う事が多くてなんかいいアイディアないかなって考えてました。

そしたらネットでホルダーの後ろに差し込むタイプのミニ棚を販売しているのを見つけて
これ、作れそうだなって(笑)

利用したのはこれ↓

Img_5557
2個で100円のブックスタンド。
いろんな幅のがあったんだけど、うちはちょうど良さそうなのをセリアで発見。

これに接着剤で適当な板をくっつける。

Img_5558
板は100均で買ってもいいけど、オススメはホームセンターの端材コーナー。
木材の有料カットをしてくれる工作室のあるホームセンターなら
大抵そのそばにある。
こんな感じの大きさの板が100円前後で売ってます。

私は持ってた端材があったのでそれを使ってます。
接着剤はなんでも大丈夫だけど、いろんなものに使えるからこれがお気に入り。

Img_5561
そのまんまでもいいんだけど、なんとなく端が綺麗じゃないから
以前アシスタントをしていたガラス工房で購入した「ガラスのかけら」を
同じ接着剤でくっつける。

Img_5559
↑これ、ガラスのかけら。
ガラスの破片や、余ったガラスを高温で焼くとこんな丸い形になります。

私はアシスタント時代、これを一生懸命棚板にピンセットで並べたり、
焼きあがったかけらのバリ(意外ととんがったのがある)をヤスリでとったり。
グラムを計って小袋に詰めたりしてた。
何しろ小さいから結構骨の折れる作業。

でも楽しかったな✨

そして半日くらい放置してしっかり乾かしたら設置。

Img_5563
この写真でわかるかな。ペーパーホルダーと壁の間に差し込むの。
大抵のペーパーホルダーは壁とネジ止めされてるので、
あまりにきつくて入らないときは

Img_5564
ペーパーを外すとネジが見えると思うのでほんの少しだけ緩める。
Img_5562
でも大抵は壁の隙間ってあるし、ブックスタンドは結構薄いから大丈夫だと思うんだけども。

Img_5565
これで完成。
板に色塗ってもいいし、あとはタイル風のリメイクシートとかを張っても可愛いと思います。

今まで不便をしてた人はぜひやってみて。

2018年11月 1日 (木)

引っ越してひとつき経ちました。

9月末に引っ越してからひとつき。
お部屋もとりあえず片付いて、少しづつ落ち着いてきました。
最初こそあまり寒いと感じてなかったんだけど、
10月の気温や、季節の移り変わりがとても早いなあと思います。

私の今までの感覚だと、10月前半はまだ暑かったりする日もチラホラ、
後半はとっても過ごしやすい、外へ散歩も気持ち良いシーズン。

でも実際は、10月中旬には朝晩がかなり寒くて、
布団を冬物にするか、長袖パジャマの上にパーカーを羽織って寝るか悩むくらい。
して、下旬はもう、日中もかなり寒いので
外に出るのにオータムコートやウィンドブレーカーじゃ寒くて、
そこにストールを巻いたりして。

紅葉もだいぶ進んでまして、10月前半はすこーし色づいたかな〜だったのに、
中旬には一気にジャーン、紅葉!みたいな。
10月最後の日曜はこちらは雨だったのだけど、
次の日、部屋の窓から見えている岩手山に雪が!
そりゃ、寒いわけよ〜。

でも恐ろしいのは、天気予報見てると、この気温は平年より少し高いこと(驚)
岩手山の初冠雪は例年よりちょっと遅めなんだって。
う〜、これ馴れるのには時間がかかるな。。

というわけで、なんとか元気にやっております。
仕事はまだしていないので、
毎日、ゆっくり色んなことをどうしようかな、こうしようかな、なんて
一人でブツブツ言いながら楽しくしてます。

原状回復、ってことにやたら気をつかっていたんだけど、
住みだしてみたら、あちこちに小さなフックの後の穴が開いていたりして、
うん、なんでもかんでも穴を開けない方法考えると大掛かりになるので、
少し妥協しよう、って思えたり。

お風呂場の排水溝をいくらパイプクリーナーみたいなもので掃除しても
匂いがするんで嫌だなあ、と思っていたら。
実はユニットバスの下のところ(エプロンってやつを外した後)が
すんごいカビと髪の毛へどろになっちゃってて
「わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜」みたいな

即100円ショップで持ち手の長いスポンジを買ってきてさらったら
「貞子が出てくんのかっ!いやぁ〜〜〜〜〜〜〜」
みたいな量の髪の毛へどろ。(泣)

もちろん、綺麗にしましたよ。やだもん、見ちゃったら蓋できない。
いつか、本職のお掃除屋を頼んでみようと思ってますけど、今はとりあえず出来る限りカビキラーとスポンジで磨きまして。
して、外したはいいけど、今度はカバー(エプロン)を戻すのにすごい苦労。。
重いし、うまくはまらないし、ネジはユニットバスの下に転がっちゃうし。
めげて家族が帰ってきたら、一緒にやろうかと思ったりしたものの。

いやいや、ここでめげてはいけない。DIY女子!
と、訳も分からない理由で励まして、なんとかちゃんと元どおりに。

戻してみて気がついたんだけど、最初からこのカバー(エプロン)はちゃんとはまってなかったんだよね。
きっと、前の住人の方か、お掃除の方か、一回開けてみて、あまりのヤバさに
また戻す(しかもうまくはまってない状態)、てのがあったのかなと。

トイレも、一悶着。(笑)

前回、ウォシュレット交換と、手洗いタンクの水道管の交換してもらったので、
問題ないはずなのに、なんとなく勝手に水が流れている気がする。。
また、水道屋頼むのも面倒だし、ネットで調べたら直せそうだし、
ホームセンターに行って材料みたら1000円くらいだし。
自分で直しちゃえ!って。(笑)

そんなわけで、相変わらず。賃貸マンションに引っ越した後も、
お家のことを楽しくやっております〜。(笑)

来週は、お仕事をお手伝いさせてもらってたお友達が盛岡に遊びに来ます。
今からどこを案内しようか、何を食べてもらおうか考え中〜

2018年9月28日 (金)

ご報告

昨日、ようやく埼玉の家の引越し作業を終えまして
私も盛岡に移動しました

引越し屋さんに頼んだ荷物は、今週末に届くので、
まだ何となく埼玉にも家があって、
こっちに遊びに来てる感が残ってますが



さて、今日は昨日私と一緒に車に乗せて来たものの
片付けをしておりました。
もともと、外にあった植物達を自分で連れて行こうと
思ってたんですが。
(植物は引越し屋さんでは基本的には運んでもらえないので)

引越し当日、引越し作業を見てたら
何となくやっぱり自分でシンセは持ってこう、
とか思ってしまい。。

さらにバックアップのとってないパソコンは
運びたくないと言われてしまったので、
(バックアップ取らない私が悪いんだけどさ)

いざ、自分で運ぶものを車に積もうとしたら
積みきれなくて焦りました

でも何とか父が手伝ってくれて
(グジグジ言ってたら、助けてくれた
無事、全て安全に運べました!





今回はマンションなので、
庭もないし、そもそも北国で大丈夫なのかって
とこもありましたけど。

以前、私にバラの鉢を下さった方が
本当に素敵なベランダガーデンをしてらして、
それに憧れていたのです

と、いうわけで、ちょっと無理して運んじゃったのです。




玄関にも。

何なく、運んで来た半分は最初の冬で
ダメになってしまうかもしれないけど、
置いてこれなかったのです。


と、いうわけで、
週末は、ほかの大量の置いてこれなかった(爆)荷物が
届くわけで。

しばらくはバタバタしそうです。
でも、何とか無事着きましたので、ご報告まで。

2017年12月11日 (月)

DIY キッチン台その2

盛岡から戻った後、再び取り掛かったキッチン台。
今までダボ穴を開けて作るのって面倒かな、と思って、
穴を開けない作り方を考えていたんだけど
今回はその方が強度的にいいなということで、
ダボ用のドリルを買ってきて足部分を組み立て。

写メを撮り忘れてるから、足だけの組み立てたところはないんだけど、
1本の時はグラグラしてたくせに補強の横板を入れたら
しっかり立っててびっくり。

しかも組み立てた棚部分を乗せたら、心配してた棚板の重さが逆に足の歪みを抑える結果に。
結果オーライってことで、今回初めてとなるタイルの施工に。

タイル、ずっとやってみたかったので、私にとってはご褒美。
何回もタイルを並べ直したりしてデザインを決めていざっと思ったんですが、
ここでも一つ重大な案件が。(笑)

普通、「タイルを貼る」って検索するとたくさんタイルの施工のやり方のページが
出てくるんだけど、
みなさん、使ってるのが「タイルシート」
私は、
タイルシートの(要は市販の)模様じゃなくて、自分で模様作るも〜ん
とか思って、少しづつ以前からタイルを買っていたんだけど、もちろんバラな訳で。

何が問題になるかというと、キリッと並べるのがすごく難しい、ということ。
友達に言ったら、「ランダムじゃダメなわけ?」って。

ダメなんです。。。
ちゃんと並べたい。。

というわけでいろいろこれも調べて考えたんだけど、
最終的には施工する板の横にマステを貼ってその上に定規を自分で書く。
(とっても原始的。)
Img_4402
そこに沿って、まずは縦、横の基準となるところに接着剤を塗ってタイルを一マスずつ並べる。

Img_4401
上から見た感じ。

あとはここに縦横を差し金を当てながら並べていく。
Img_4403
なかなか大変だったけど、なんとか綺麗に仕上がったかな。
これで一晩おいてしっかり接着。

Img_4408
翌日、目地を入れて拭き終えたところ。

目地を入れる段になって、やや大変だったのは
小さなタイルと大きなタイルの高さが違うので、目地入れが意外に細かな作業になったこと。
どんどん乾いちゃうから、どんどん拭き取っていかないとならないし、
目地も丁寧に拭き取らないと平らにならないので結構時間との戦い。
(これも、タイルシートを使わなかったことで出た苦労

というわけで、最後、流し台と高さの微調整をして
(タイルの厚みが確定しないので足を少し高めに作っておいたので、少し切りました)

完成
Img_4412
我ながらなかなか良い出来。
棚板の長さがちょっとまばらだったり、
タイル施工したところの端がちょっとカタカタしてるのは
愛嬌ってことで

Img_4417_1
水切りかごをのせました〜。
(今まで水切りかごは縦向きにしか乗せられなかったんだけど、
 横向きに乗せられるようにしたので、手前も作業スペースになりました)

結構、気に入っております〜。

ちなみに、これを読んでくださって、自分もやってみよう、的な方がいたとしたら。
(私の反省点とも言います。)

・板のカットに関しては、電のこを使うか、ホームセンターにお願いするのが楽。
(持ち込みの板のカットをしてくれないから、廃材や余材を使うときはなるべく水平にカット)
・タイルは広い面の施工をするならタイルシートが楽
・様々な厚みのタイルで施工するときは、接着剤も白色を選ぶ。
(厚みが違うと目地の薄くなるところがどうしても下地の接着剤の色が出てきたがる)
・天板にタイル施工をするのであれば、足は調節できるように長く作っておいて
最後に切って調節の方が良い
(我が家は床も水平じゃなかったりするし、上の水切りかごの排水がしやすいように少しだけ流し側に向かって傾斜をつけてあります)

以上。
たった2個、作れただけで偉そうよね
そんなこんなでキッチン台をDIYしたお話でした。

実は、これを組み立てながら、お風呂場のリフォーム(そんなにすごいことではない)も
同時進行してたりして。。
これはまた別の記事に。

DIY キッチン台

久しぶりに気合の入ったの、作りました。
キッチン台、っていうとちょっと大げさなんだけど、
それ以外に名前が思いつかないので。

キッチン、流しの脇に水切りかごを置けたら便利だなと思って取り付けた棚。
Img_4410
水周りで使用しているせいで板が老朽化。
板に色を塗って、リメイクシートを貼れば撥水もして良いかと思ってたんだけど。

Img_4409
カビが出てきているのと、板自体も反ったり割れたりしてるので
板を変えよう、というのが始まり。
もちろん、同じサイズの板を買ってきて取り替えて、ってのも良かったんだけど、
せっかく先日床を大工さんに直してもらった時にもらった
床板の廃材がたくさんあるのでそれを使おうと。
さらに、上部にタイルを貼ったら可愛いし、撥水も兼ねていいよねと。

そんな思いつきをしたのが11月上旬。

まずは設計をして必要なサイズに近い床板を揃えます。
Img_4279
これが廃材。
見ればわかるけども、表面にはワックスが剥がれかかったまま残ってるのと、
凹凸が横についているので、
まずは長さを揃えたら凹凸で割といい感じにはまる順に並べて
端になる板の凸を落とす。
あわせて、縦に使う板も凸を落とす。

そして全部の板に丁寧にサンダーをかけて
Img_4357
こんな感じに。
こうやって書いちゃうと簡単だけど、結構大変。
なぜなら私、電のこは持ってないので全部のこぎりで切るんだけど
まっすぐ切るってのの難しさを初めて知りました。
(前回カップボードを作った時は、板のカットはホームセンターにお願いした)

というわけで、ただ切っても合わせた時にカタカタしちゃうので
ヤスリで削って、サンダーかけて、なるべく水平に。。。。というのを
二日かかりで仕上げ

Img_4359
ただ、凸凹を組んだだけではもちろん外れちゃうので、
ボンドで接着した後、後ろから支柱を入れてしっかりした一枚の棚板にしました。

Img_4399
タイルを貼る予定のところはやはり床の張替えで出た廃材(捨てベニア)で。
これは長さがあったので縦に渡して、先ほどの床板で作った棚板とネジ止め。

Img_4400
横から見るとこんな感じ。
ここはゴミ袋を収納したいなと。

そして、ここまでは大変だったんだけど、割と順調だった。
この後が、結構頭をひねりました。
というのも、持ってた廃材の角材が足の高さには足りないってこと。
もちろん、買ってくればいいんだけど、
あくまで「廃材を使って作る」ってのがテーマで
それに固執した私は、一度諦めてホームセンターに行ったものの、
やっぱり買わずに戻って(苦笑)

持ってた別の角材を足して高さを補う決断に。
でも、それで強度が落ちてしまうのはダメだし、
(もう一段棚を足すってことも考えたけど、床板の棚は結構重たいので全体の強度不足も心配だし、
もう一度まっすぐのこぎりを入れて、サンダーをかけてって作業を繰り返したくなかった)
そもそも、どうやって足を足すんだよってことで頭をひねりました。

Img_e4443
赤い矢印、足した角材。
これを元の角材にと棚板に取り付けるために考えたのが、青い矢印の板
先に青い矢印板と棚板、角材それぞれと合わせドリルで下穴を4箇所開ける。
その後、赤い矢印角材青い矢印板を上下から真ん中でネジ止め。
(ちなみに赤い矢印角材は元の角材に対して大きさが近かったので斜めにのこぎりを入れて、ヤスリで削って、ネジうちしやすいようにしてみました。)
最後に、黄色の矢印方向にそれぞれネジ止め。

考えたよね。私。(笑)
廃材を使うって事にこだわらなければ、こんなに苦労しないんだけどね。

さらに言うなら、角材のカットも手で切るもんだから水平にならない。(笑)
水平でない角材と、水平じゃない赤い矢印角材
これをなんとかある程度自立するまで削って、調整が大変だったこと
あまりに大変すぎて、足だけの写メを撮り忘れてる始末。

で、ここまでやったところで、盛岡に行くことになってたので一度終了。
後半は戻ってきてから組み立てることに。
というわけで、次記事に。

2017年9月21日 (木)

久々、修繕DIY

毎日なにやらバタバタしたり、ぼーっとしたりを繰り返しておりますが。
とりあえず、いろいろひと段落したのでちょこちょこいろんな事を修繕中。

今日は壊れ掛かってたバンブーの小物入れを直そうと思います。
Img_4231

雑貨屋時代に手に入れたバンブーの小物入れ。
普段はこれをリビングのテーブルの棚に入れてあって、
虫刺されの薬だとか、爪切りだとか、手元に置いておきたいものを
入れて使ってました。

Img_4232

重たいものを入れて持ち上げたりしているうちに、
板とバンブーを止めてた接着剤がはがれ、補強用の糸だけで止まっている状態に。
糸もだんだん緩んでたわんでしまってます。

ひとまず、分解。
Img_4233
補強用の糸を切ります。

Img_4234
そもそも、接着剤はもうついてなかったので、糸を切ればバラバラになりました。
板に残った接着剤をヤスリで少し削って、接着面を平らにしておきます。
結構シンプルな作りですね。

Img_4235
今までの補強用糸は前2箇所、底4箇所、背面2箇所だけで
かなり接着剤に頼った設計だったので
新たに底面に2箇所、背面にも2箇所ドリルで穴を開けて補強箇所を増やします。

Img_4236
接着剤で板とバンブーを固定。
今まで糸を通していた場所に、ワイヤーを通します。

Img_4237
ペンチでしっかり固定。

Img_4238
片面、終わらせたところ。
後々手に当たると怪我するのでしっかりねじって板側に倒しておきます。
同じように反対側もワイヤーで固定。

Img_4239
これで完成。
板とぴったりくっついてたわみや隙間がなくなりました。

Img_4240
これで重たいものも一安心。

結構簡単な作りだったので、
これ、横板とすだれ状のもの(なんて呼ぶんだろう。)を組み合わせれば
いろんな大きさが簡単に作れちゃうなと。
最近の百円ショップはかなり優秀だから、小さなものなら
材料費800円くらいで作れちゃうんじゃないかな。

どんな風に作られているのかって見るの、結構楽しい。

いろいろひと段落したので、また大きなものを作ろうと思っております