ウェブページ

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

« 今年も再びこの季節 | トップページ | ベランダガーデン花盛り »

2020年6月 3日 (水)

最近観たもの

4月にFuluとアマゾンプライム会員になって2ヶ月。
今までこんなにたくさん新しい作品を見たのは久しぶり。

読書の時もそうなんだけど、私は同じものを何度もなんども読んだり観たりするのが好き。
隠れていたことや、一度めでは気がつかなかった小さなネタだったり心の動きだったり、伏線をゆっくり回収するのが好き。
だから、こんな風にたくさんの映画を観るのは滅多にないんだけども。

観たもの、メモ書きしておこうかなと思います。

<邦画>
 20世紀少年
 昔、仕事から帰ったら家族がテレビのロードショーでこれを観てて、どんな内容なのか気になってた映画。
 すごおくいろんな人がちょっと役で出ててびっくり。豪華なキャスティング。
 ただ、編み物しながら観てるせいで主人公たちの現在、過去、子供時代の役者さんと名前が(あだ名含め)一致するのが大変。
 結局通しで2回観ました。でもまだ細かな伏線がありそうだから、また観るかも。

 かもめ食堂
 シナモンロールを作りたくなってレシピを検索していたら「かもめ食堂」風ってのがたくさんあって
 そこから観てみようと思った作品。
 北欧インテリア好きには映像がたまらん✨かわいいインテリアやテキスタイルがすごく参考になる
 内容も結構好き。これ観てシナモンロールをまた作りたくなったな。
 ちなみに小林聡美さんの映画は初めて。もたいまさこさんも気になる女優さんにリスト入り。

 告白
 これは何の気なしにただ見始めたけど、内容に一気に引き込まれた。
 松たか子さんの演技がめちゃ光る。始まって5分で松たか子さんの声のトーンに一気に持ってかれた。
 めちゃおもしろかった〜って感想にはならない映画だけど、これやばいやつ!(すごいやつ!)
 なんで公開当時に記憶になかったんだろうって思うくらい、なかなかすごい映画だった。
 レディオヘッドの曲の使いどころは妙に納得。

 クリーピー 偽りの隣人
 西島秀俊さん、香川照之さんの名前を見てなんとなく見始めた映画。
 香川照之さんの善人じゃないやつ初めてみました。見終わって単純にこっわ〜って思ってたんだけど、
 後からアマゾンプライムのレビューを観て、こんな見方があるのね!となんだか納得。
 ネタバレになるから言わないけど、これも綿密にストーリーが描かれてるなあと思う。

 聖の青春
 これは劇場公開の時のCMとかで知ってていつか観てみようと思っていた作品。
 松山ケンイチさんが役柄のために体重を増やして臨んだってことで覚えてて。(どんな覚え方だ)
 なかなか面白かった。ただ、つられて腰が痛くなるような気がしちゃって。その分松山さんの熱演ってことなんだけどさ。

あとは
 64(ロクヨン)
 羊の木
も観たけど、ちょっと観てからの間が空きすぎてコメントなし。

<洋画>
 スポットライト 世界のスクープ
 これは過去のアカデミー賞特集ってとこから拾った映画。でも観てみたら、マーベル作品に出てる面子が3人もいて驚き。(そこかい)
 この映画のテーマ、カトリック教会の児童虐待については、一つ記憶があって。
 過去にシンニード・オコナー(今はシネイドって発音するらしい)がカトリック教会を批判して激しいブーイングをステージ上で受けている
 ライブ映像を観たことがあって、それがかなり衝撃的だったので覚えてた。
 彼女は歌うはずだった曲を(イントロが始まっていたのに)中断して、アカペラでボブマーリーの「WAR」を歌い出す。
 当時まだ中学生か高校生くらいだった私は、かなりの衝撃だった。
 ステージであれだけの激しいブーイングで、しかもそのせいで歌う演目も変え、感情むき出しの「WAR」を挑発的に歌って、
 ステージを降りる。(ステージ袖で嘔吐してた)
 そんなことがあるんだって、そう思ったのを覚えてる。
 映画とは話がずれちゃったけど、そんなことも思い出したな。

 LUCY
 これ、実は公開当時に映画館で観てる。リュックベッソン、モーガンフリーマン、ってことで観に行った。
 でも今となっては主演のスカーレットヨハンソンがナターシャ(ブラックウィドウ)じゃんねってなる(笑)←またもマーベルネタ
 一緒に観てた家族も、映画開始15分くらいで「この時点ですでにナターシャ超えてるよね?」って。
 リュックベッソンならではのテンポの良さがあって、娯楽映画としては満点。子供にもオススメできるんじゃないか?

 グランド・ブダペスト・ホテル
 これはなんとなく見始めたけど、結構好きな映画。
 ヨーロッパ映画風のキッチュな感じがあって、テンポも良くて好き。ちょっとヘンテコな感じも。
 アメリとか好きな方にはオススメ。しかも結構有名な役者さんがたくさん出ている。
 (もちろんマーベルの人たちもたくさん、笑)

 グリーンブック
 これは唯一Fuluでもアマゾンプライムでもなく観たんだけど、これも公開当時からかなり気になっていた映画。
 黒人差別をテーマにした映画は結構観てきた方だけど、この映画はとてもいい映画だなと思う。
 プライドを失わないピアニスト、少しづつ気持ちが動いていくどうしようもないイタリア系の運転手。とってもいいコンビ。
 ロードオブザリングのファンとしては主演のヴィゴモーテンセンもなかなかいい演技をしてて◎

こんなとこです。
メモって言っても結構長くなったな。(笑)

タイトルとか、監督とかで映画を探すことも多いんだけど、最近は役者さんが気になる存在。

実は私、民放テレビを見ない・邦画・日本のドラマを見ないって家庭に育ったので
26歳で実家を出るまでほとんど日本の役者さんの名前と顔がわからなかった。
それに二十歳過ぎてからは飲食や販売でアルバイトしてたから、帰りは遅くて夜10時を過ぎるし(ドラマのやってない時間)
土日は必ず出勤してたから、テレビのロードショーとかもほとんど観れなくて
結構観てないものが多い。

逆に、洋画と洋楽のライブ映像やビデオクリップは実家にいる頃本当にたくさん観せてもらったから
そっちはかなり有名作は観てるし、役者さんの名前も顔も一致してるんだけどね。

だからちょっと邦画の方が多めになりがちかな。
また映画観たら書きます〜。

« 今年も再びこの季節 | トップページ | ベランダガーデン花盛り »

コメント

れいなちゃん、元気?映画、たくさん見たね。
私も自粛期間中に「スポットライト 世界のスクープ」見た!
あと、海外ドラマの「グッド・ガールズ!」にはまってたなあ。

私は小林聡美さん、もたいまさこさんが好きで、
二人が出ている映画シリーズはすべて(たぶん)見たわー。
映画ではないけど、二人が出ている「パンとスープとネコ日和」というドラマが
おすすめです。アマゾンプライムで見られるよ。機会があったら見てみてね。

よしみさん😊
よしみさんも元気〜?

小林聡美さん、もたいまさこさんのコンビの映画はまだあるんだね!「パンとスープとネコ日和」観てみる👍👍
好きな人からのおすすめがあると次に進みやすい✨
ありがとう😊😊

この記事へのコメントは終了しました。

« 今年も再びこの季節 | トップページ | ベランダガーデン花盛り »