ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月12日 (金)

トイレットペーパーホルダーのミニ棚

久々にちょっと作りました。
今回は釘もネジも使ってないので、材料さえ揃えば簡単です😃

ひとまず完成図↓

Img_5565
トイレットペーパーホルダーの上にちょこっと棚が欲しいなって、思った事ありませんか?
私は結構、思う事が多くてなんかいいアイディアないかなって考えてました。

そしたらネットでホルダーの後ろに差し込むタイプのミニ棚を販売しているのを見つけて
これ、作れそうだなって(笑)

利用したのはこれ↓

Img_5557
2個で100円のブックスタンド。
いろんな幅のがあったんだけど、うちはちょうど良さそうなのをセリアで発見。

これに接着剤で適当な板をくっつける。

Img_5558
板は100均で買ってもいいけど、オススメはホームセンターの端材コーナー。
木材の有料カットをしてくれる工作室のあるホームセンターなら
大抵そのそばにある。
こんな感じの大きさの板が100円前後で売ってます。

私は持ってた端材があったのでそれを使ってます。
接着剤はなんでも大丈夫だけど、いろんなものに使えるからこれがお気に入り。

Img_5561
そのまんまでもいいんだけど、なんとなく端が綺麗じゃないから
以前アシスタントをしていたガラス工房で購入した「ガラスのかけら」を
同じ接着剤でくっつける。

Img_5559
↑これ、ガラスのかけら。
ガラスの破片や、余ったガラスを高温で焼くとこんな丸い形になります。

私はアシスタント時代、これを一生懸命棚板にピンセットで並べたり、
焼きあがったかけらのバリ(意外ととんがったのがある)をヤスリでとったり。
グラムを計って小袋に詰めたりしてた。
何しろ小さいから結構骨の折れる作業。

でも楽しかったな✨

そして半日くらい放置してしっかり乾かしたら設置。

Img_5563
この写真でわかるかな。ペーパーホルダーと壁の間に差し込むの。
大抵のペーパーホルダーは壁とネジ止めされてるので、
あまりにきつくて入らないときは

Img_5564
ペーパーを外すとネジが見えると思うのでほんの少しだけ緩める。
Img_5562
でも大抵は壁の隙間ってあるし、ブックスタンドは結構薄いから大丈夫だと思うんだけども。

Img_5565
これで完成。
板に色塗ってもいいし、あとはタイル風のリメイクシートとかを張っても可愛いと思います。

今まで不便をしてた人はぜひやってみて。

2019年7月 5日 (金)

初めての収穫

ベランダ菜園(こう呼んで良いことにする!)から初めての収穫がありました。

Img_5551

ピーマン!一つ!

こうやって書くと馬鹿みたいだけど、最初の一個は嬉しいもんよ。
もちろん、一個取れておしまいではないです。

 Img_5548

もう次は控えてます。
こないだテレビで、最初の一つは後の子達のためにも早めに収穫しましょうって言ってたので。
一つだけど、収穫しました。

Img_5550

トマトと奥のパプリカも順調。でもこちらは赤くならないとダメだからもうちょっとかかるかな。

Img_5549

こちらは順調ピーマンの隣で心配してたナス。
埼玉にいた時に庭で育てていたナスもそうだったんだけど、
お花は咲くのにその後、実がつかないで茎ごと落ちちゃって。
それが3個分続いたので、とっても心配してたんだけど
肥料をあげたらちゃんと実がつくようになりました。

全部の苗から収穫できるようになるのはいつかな〜。
できたら、大好きなタイカレーに入れて食べたいなと。楽しみ✨

おまけ。

Img_5547-3

前(6/12のブログ)に書いたセダムのクーペリ。お花咲きました💕
とっても小さくて固そうな蕾だったので咲くのに時間がかかりましたが、
逆を言えばお花が長持ちするかしら?

今はこの小さなお花がベランダガーデンの主役です。

完成したもの

実はブログに書いたことはなかったかと思うんだけど
ここ1年半くらい編み物にハマっておりまして。

最初はかぎ針編みから始めたんですが、引っ越した後
夫のお母さんから昔使ってた編棒と毛糸があるからいらないかと言われ
棒針も始めました。

かぎ針は好きなものを好きな大きさに作るとこまで来てたんだけど
棒針、難しいね〜。本がないとわからないルールがあったり、編み図の見方もかぎ針とは全然違ったりして。

簡単に習得できない→どハマり のマイ法則にのっとって
ずっと編み物をしております💦

編み物の良いところは気に入らなかったらほどけること。
縫い物は失敗してほどくと針穴がどうしても開くし、汚くなってしまう。
もちろん編み物もあんまりほどいていると糸がダメになっていくんだけどね。

で出来上がりましたのがコレ。

Img_5544

後ろはこんな感じ。

Img_5545

なかなかの大作。(←自分で言ってる)
実は一度ボタンつける手前まで全て編んだくせに、サイズ感が気に入らず全部ほどいた💦
全くクリエイティブじゃない。
自分で突っ込み入れながら、楽しく編みなおし。

Img_5546

ちなみにボタンはお家にあったあり合わせ。(もちろんわざと色は変えたんだよ)

Img_5552

古くなって捨てる洋服や、予備のボタンを集めて小瓶に常備してあるのです。
ここから雰囲気に合いそうなボタンを探して使います。
今まで作ったカバンやポーチなんかのボタンもこの在庫から。
結構ウッドのボタンとかレアなのもあって何に使おうかな〜と。

あと、意外にボタンとれちゃった、とかの時にも役に立つ。

ま、そんなこんなでずっとおうちで編み物しております。
だからマーベル作品を何回も見たりしてるわけ(笑)

次はニットのサルエルパンツに挑戦中。できたらまたアップします。

2019年7月 1日 (月)

夕方のベランダとさくらんぼ

梅雨入りしてからは雨か曇り空ばかりの毎日で
蒸し暑さの不快感は関東にいた頃より少ないものの
やっぱり気分は晴れないですよね。

我が家のベランダガーデンはバラのお花が終わってしまったので、
ちょっと寂しい。

でも夕方になるとこんな感じ↓
Img_5538
キャンドル形のランプはイケアの屋内外オッケーのランプ。
白く光っていると、ちょっと暗いけどバラの鉢に刺さっているランプは
100円ショップのソーラーライト。

イケアの方は乾電池なので、以外とすぐに消えちゃう。
でも6時間点灯して、18時間休んで、のサイクルを繰り返してくれるから
毎日オンオフしなくても大丈夫。

100円ショップのソーラーライトは明るさが弱い方は必ず点灯してくれるんだけど、
明かりがちょっと弱め。
白っぽい方は明るさは抜群なんだけど、割とすぐ消えちゃう💦
(しかも接触が微妙なのか、時々電球部分を刺激しないと点灯しなくなる)

Img_5537
でも、外から帰ってきてぽっと明るく点灯していると
なんだか和むし、結構気に入ってます。


そして、さくらんぼ。
もちろんベランダで採れたわけではなく(笑)

Img_5543
主人が出張で山形にしばらく行き来していたんですけど、
そこの職場の方が送ってくださいました✨

さくらんぼよりアメリカンチェリーの方が馴染みがあったんだけど、
さくらんぼ、本当に美味しいね。
パフェの上に乗ってるしょぼい、酸っぱいさくらんぼしかイメージがなくて
こんなに美味しいものだと思わなかったな。

本当、ありがたい限りです。
美味しいうちに食べよ〜っと。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »