ウェブページ

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

« 帰って来ました | トップページ | DIY キッチン台その2 »

2017年12月11日 (月)

DIY キッチン台

久しぶりに気合の入ったの、作りました。
キッチン台、っていうとちょっと大げさなんだけど、
それ以外に名前が思いつかないので。

キッチン、流しの脇に水切りかごを置けたら便利だなと思って取り付けた棚。
Img_4410
水周りで使用しているせいで板が老朽化。
板に色を塗って、リメイクシートを貼れば撥水もして良いかと思ってたんだけど。

Img_4409
カビが出てきているのと、板自体も反ったり割れたりしてるので
板を変えよう、というのが始まり。
もちろん、同じサイズの板を買ってきて取り替えて、ってのも良かったんだけど、
せっかく先日床を大工さんに直してもらった時にもらった
床板の廃材がたくさんあるのでそれを使おうと。
さらに、上部にタイルを貼ったら可愛いし、撥水も兼ねていいよねと。

そんな思いつきをしたのが11月上旬。

まずは設計をして必要なサイズに近い床板を揃えます。
Img_4279
これが廃材。
見ればわかるけども、表面にはワックスが剥がれかかったまま残ってるのと、
凹凸が横についているので、
まずは長さを揃えたら凹凸で割といい感じにはまる順に並べて
端になる板の凸を落とす。
あわせて、縦に使う板も凸を落とす。

そして全部の板に丁寧にサンダーをかけて
Img_4357
こんな感じに。
こうやって書いちゃうと簡単だけど、結構大変。
なぜなら私、電のこは持ってないので全部のこぎりで切るんだけど
まっすぐ切るってのの難しさを初めて知りました。
(前回カップボードを作った時は、板のカットはホームセンターにお願いした)

というわけで、ただ切っても合わせた時にカタカタしちゃうので
ヤスリで削って、サンダーかけて、なるべく水平に。。。。というのを
二日かかりで仕上げ

Img_4359
ただ、凸凹を組んだだけではもちろん外れちゃうので、
ボンドで接着した後、後ろから支柱を入れてしっかりした一枚の棚板にしました。

Img_4399
タイルを貼る予定のところはやはり床の張替えで出た廃材(捨てベニア)で。
これは長さがあったので縦に渡して、先ほどの床板で作った棚板とネジ止め。

Img_4400
横から見るとこんな感じ。
ここはゴミ袋を収納したいなと。

そして、ここまでは大変だったんだけど、割と順調だった。
この後が、結構頭をひねりました。
というのも、持ってた廃材の角材が足の高さには足りないってこと。
もちろん、買ってくればいいんだけど、
あくまで「廃材を使って作る」ってのがテーマで
それに固執した私は、一度諦めてホームセンターに行ったものの、
やっぱり買わずに戻って(苦笑)

持ってた別の角材を足して高さを補う決断に。
でも、それで強度が落ちてしまうのはダメだし、
(もう一段棚を足すってことも考えたけど、床板の棚は結構重たいので全体の強度不足も心配だし、
もう一度まっすぐのこぎりを入れて、サンダーをかけてって作業を繰り返したくなかった)
そもそも、どうやって足を足すんだよってことで頭をひねりました。

Img_e4443
赤い矢印、足した角材。
これを元の角材にと棚板に取り付けるために考えたのが、青い矢印の板
先に青い矢印板と棚板、角材それぞれと合わせドリルで下穴を4箇所開ける。
その後、赤い矢印角材青い矢印板を上下から真ん中でネジ止め。
(ちなみに赤い矢印角材は元の角材に対して大きさが近かったので斜めにのこぎりを入れて、ヤスリで削って、ネジうちしやすいようにしてみました。)
最後に、黄色の矢印方向にそれぞれネジ止め。

考えたよね。私。(笑)
廃材を使うって事にこだわらなければ、こんなに苦労しないんだけどね。

さらに言うなら、角材のカットも手で切るもんだから水平にならない。(笑)
水平でない角材と、水平じゃない赤い矢印角材
これをなんとかある程度自立するまで削って、調整が大変だったこと
あまりに大変すぎて、足だけの写メを撮り忘れてる始末。

で、ここまでやったところで、盛岡に行くことになってたので一度終了。
後半は戻ってきてから組み立てることに。
というわけで、次記事に。

« 帰って来ました | トップページ | DIY キッチン台その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIY キッチン台:

« 帰って来ました | トップページ | DIY キッチン台その2 »