ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

« DIYの小さいものと大きいもの。 | トップページ | 間違いを正す。穴を埋める。 »

2017年6月 9日 (金)

DIYの小さいものと大きいもの。その2。

記事が長くなっちゃったので、分けることにしました。
その2ね。

3<雨どいをつける>

これは結構、私の長年の悲願でした。
下の写真を見てもらうとわかるかもしれないですが、
玄関の屋根の形状が手前と左右に雨が落ちる形。

Photo

矢印で示したように、雨が降るとポーチの内側に雨が入ってくるわけです。
多分、本来のポーチの屋根はなかったか、別な形だったと思うんですが、
今の屋根を取り付けた際に玄関の屋根と、家全体の屋根の間にポーチの屋根を設置したので、
ポーチの屋根があるにも関わらず、四角で囲った部分は雨ざらし。
置いてあるものもみんな錆びたり、腐ったりしてしまうので、
とても嫌だったのです。
というわけで、玄関の屋根に雨どいをつけます。
(もともと、これがやりたくて、玄関の前の木を切ったwink

Img_3829
まず、一番下に取り付ける雨どいの金具をつけて、
取り付けたネジの位置に麻ヒモを結びます。
その紐をピンと張りながら、一番最初の場所まで持っていきます。
Img_3830
ちょっとわかりづらいけど、これで一番最初の高さが出せます。

雨どいは傾斜が付いてないと雨が流れないもんね。
この方法はネットで調べて、参考にしました。これ、結構便利。
あとはこの麻ヒモを目印にして、支えの金具を取り付けていくだけ。

Img_3832
あとは、雨どいを長さに合わせてカットして、コーナーのパーツと合わせて取り付け。

Img_3831
集水器の穴あけも、ネットに書いてあったので、参考にして上手に開けました。
写真、撮り忘れちゃったけど。(笑)

あとは、元々付いていた竪樋につないで、
Img_3836
ちょっと、わかりづらいけど、つないだところ。
これで、出来上がりshine

ようやくこれで、ポーチの中も手をつけられます。
そして、写真には写ってないけども、少しづつ外壁の白い部分も塗り始めております。(笑)

曲を作ったりしてても、行き詰まることが多々あるので、
こうやって何にも考えないで何か作ったり、直したりするのは楽しい。
私は結構、こういうの向いているみたいです。
(血ですかねcatface
また、時々、アップします。

« DIYの小さいものと大きいもの。 | トップページ | 間違いを正す。穴を埋める。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530379/65389066

この記事へのトラックバック一覧です: DIYの小さいものと大きいもの。その2。:

« DIYの小さいものと大きいもの。 | トップページ | 間違いを正す。穴を埋める。 »