ウェブページ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月30日 (火)

初めてのクラシック

毎日、暑くてやばいです。。
我が家のエアコン事情はかなり厳しくて、
機材部屋のエアコンは壊れておりましてつきませんsweat01
なので、ピアノを弾いたり、歌ったりするのは
音だだ漏れを覚悟して窓を開けるか、窓を開けてヘッドフォンをするか、
窓を閉めてやるしかないのです。(笑)
暑い過酷です。。

というわけで、新曲、なかなかうまくできず。
行き詰まっております。

というわけで気分転換に、日曜日にクラシックを聴きに行くことにしましたhappy01

Img_3805_1

おばがヴィオラをやってまして、クラシック聴きたいから
コンサートとかあったら教えて〜って言っておいたので
教えてくれたのです。

でも、何をかくそう、オーケストラ、生で聴くのは初めてかもしれません。
子供の頃の学校の課外授業の一環だとか、
ミュージカルに生ミニオーケストラが入ってる、とかは
何となくあったかもしれないんだけど、
自分が歌うようになってからは、なかったんじゃないかなと思う。

で、感想はというととっても面白かったし、堪能しましたshine

アマチュアの人たちが、とても楽しそうに音楽を奏でている姿に、
本来、音楽は楽しいものだよな〜と改めて感じたり、
作曲家はどんな思いでこの曲を作曲したんだろうとか。

だって、ポピュラー音楽は、一つの楽器に和音弾かせれば済んじゃうわけじゃない。
だけど、クラシック、しかもオーケストラ、ってのは
一つの音(和音じゃなく)を各楽器に割り振って、
それを皆で弾く、ってことだし、
各楽器の並びやホールによって音の聞こえる方角も違うわけじゃない。
それをどこまで頭の中で考えた上で作曲しているんだろうとか。
「このメロディーは、そう、ヴィオラに弾かせた上で、ハモパートをセロだな」
とか、考えたのかしら、とか。

すんごいいろんなことを想像しながら聴いてみたり、
「あの楽器は今どんなパートをとっているんだろう」
とか、聴こえてくるものを選り分けて聴こうとしてみたり、
はたまた、「じゃ〜ん」と迫力のある全体の臨場感に身を任せてみたり。。

いや、本当に堪能しました。
めちゃくちゃ、面白い。

終わった後、ロビーでおじ(彼もヴァイオリンとヴィオラを弾く)に
超質問攻め。(笑)
これはどーなってる、とか、ここはどーなのとかcoldsweats01

また聴きに行きたいなって思います。
しかも、年取ってから趣味として、オーケストラとか始めるのも悪くないな
と思いましたshine
だって、演奏してる皆さん、本当に楽しそうというか、生き生きしてたというか。
こんな風に音楽と向き合うのも楽しそう。と思いました。

とりあえず、今年の目標のうちの一つにレ点を入れましたよ☆
(クラシックを聴きに行くってのが一つありました)
さあて、私ももう一踏ん張りして、
新曲を形にしたいと思います。

2017年5月19日 (金)

時間が経つのってあっという間。。

ついこないだGWが終わったと思ったら、
もう5月も後半。
GW明けの陰ヨガのクラスで、「今年ももう直ぐ折り返しです」
って言っていて、
とてつもなく「ぎょっ」っとした私です。

やばいわあ。やりたいこと、今年はたくさん上げたのに
まだそんなにチェックボックスにレ点が入れられてないsweat01
ちょっと焦り始めました。

さて、ようやく我が家のバラも咲いてくれました。
Img_3777

今年は急に寒くなったりしたせいか、蕾がなかなか開かなくって、
ちょっと心配してたんだけど、
ここ何日かで一気に咲き始めました。
まだまだ蕾もあるし、今年は長くたくさん咲いてくれそうheart04

庭を整理して植えかえしたのが4月だったから、
ちょっと心配してたんだけど、
無事ラベンダーも復活してきて嬉しい限り。
Img_3778
ちゃんと少ないながらも、花芽が上がってきてますshine

そして、多分私の育てている中で一番長い付き合いのサボテン。
(黄色のミルクピッチャーに入ってるやつです)
Img_3779
もともとは室内だったのに、元気が無くて、
赤いランタンの中に温室代わりにして入れてたんだけど、
ずっとほったらかしにしてたら、
外側が白く枯れたようになってましたが、
前回庭を片付けた時に外へ出してやったら
どんどん緑に。

こうして庭に出ながら、少しづつ元気になっていく植物を見ていると
本当に楽しい。

GW中から少しづつ家の窓枠を塗り替えております。
また少し進んだらアップしようかなと思ってます。

2017年5月 3日 (水)

玄関改造計画。

GWですね!
アパレルで働いていた頃は、人出や天気ばかり気にしていて
こんなに湿度の高い日本の気持ちいいシーズンが、連休になってるんだ、と
今更ながらに感じている毎日です。
(むしろ、アパレルとしてはお天気続きだと外の行楽にみなさま行くので、
 雨の方が嬉しかったもんです。)

さて、先日玄関の庭は整理したブログをアップしましたけど、
本当にやりたかったのはこれからの作業。

Img_3743_1

玄関の屋根の部分、木が当たってしまっていたところの塗装が剥げてしまって
みっともないので、ペンキを塗ります。

Img_3742_1

これはドアのアップ。本来なら木製の可愛いドアが付いているはずのハウス。
ただしハウスが建っているのは飛行機の往来が多いので
(米軍ハウスっていうくらいですから、元々は空軍の人たちの住処)
国のありがたい事業のおかげで、「防音工事」をしてもらってます。
そうすると、ドア、窓などオリジナルではなくて
アルミ製のものに付け替えられてしまうのです。

私の実家もアメリカンハウスなんですが、
母がこれまたハウス大好きな人で、工事に来た人に
「寒くて構わないから、ドアだけは変えないで」
と言って工事を阻止してました。
(笑)
でもそのおかげで、ハウスのドアも残ってましたし、
鍵も真鍮の雑貨みたいな鍵でした。

どうなんだろう、横須賀とか、海軍さんたちのハウスは
こういう防音工事とは無縁だからドアも窓もそのままなんですかね?
私が知っているハウスは、空軍のものばかりなので。。。

とりあえず、うんちくはここまでとして。

で、アルミドア。
可愛くないこと極まりないし、老朽化してだいぶシンドイ感じです。
(防音工事、7年前に申し込みしたのに未だ順番待ちsweat01
アルミの上から色を塗る方法も考えたんだけど、
とりあえず、ドア枠の木製の部分だけでも塗るか、ってことで。

やりましたよ。
Img_3754

結構、いいでしょ?
実はポストを去年交換した時に、もう緑にしようと決めていたのです。

Img_3755

あとは、隣のポーチを直して行きたいところ。
でも、その前にこの玄関に雨どいをつけたいと思います。

最後に。
Img_3753

きっともう直ぐ咲くであろうつるバラちゃんを玄関脇に移動。
庭に出るのが毎日楽しみなのですhappy01

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »