ウェブページ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ

« 昨晩はありがとうございました | トップページ | アメリカンハウスってば。 »

2016年6月 9日 (木)

何もしない自分を許すこと。

こんにちわ。梅雨入りして一気に蒸し暑くなりましたね。

ライブが終わってもうすぐ二週間。早いものです。
一年かけて作ってきたアルバムというのは思いの外、自分の生活の一部を超えて
糧になってたんだなと、終わってから思う日々です。

ライブとアルバムを出した後、自分の中から出てくるものを
必死で探そうと、次へのステップを踏もうを
もがく最初の3日間。
考えすぎて頭でっかちになるのを避けたくて、
仕事ばかりしていたその後の一週間。
そんなこんなで今に至ります。

タイトルはもがいていた3日間の中で久々に参加したヨガの先生が話していたこと。
何の気なしに、(私個人に向けてではなく)話された話だったのだけど、
私にはとっても響きました。

何もしない自分を許すこと

何もしない自分を許せないと常に追われることになってしまうし
何もしない自分が許せない人は他者にも同じことを求めてしまう

そういうような内容。

ライブが終わって、次を踏み出す力も目標も見つからないことを
責め続けてなかったかなと。
一つの目標を区切りを通過したのだから、それをあるがままに受け止めればいいのだと。

ヨガ、やってて良かったなと心から思います。

始めたばかりの頃、できないポーズができること、できないことばかりに
心が向かっていて、
それを「そうじゃないよ、大事なのはそこじゃないんだよ」と
優しく指導してくれていたんだけど、
その頃はそれがよくわからなくって、どこに向かえば良いのだろうと思ったりしていたのだけど、

最近は「あるがままの自分を受け止める」ということが少しづつ分かってきました。

もちろん、できるポーズ、できないポーズたくさんあるし、
苦手なもの、好きなもの、あります。
でも、最近は自分の体と対話が少しづつできるようになりました。
そしてそれは、私の心と体をちゃんとつないでくれるし、お互いをコントロールしたり
解放したりできるようになる手伝いをしてくれるのです。

だから今回も、区切りを通過した自分の体と心をちゃんとつないでいく手助けを
ヨガが教えてくれたのかなあと思ってます。


なんだかヨガ話になってしまいましたね。
でももともと、肩こりが治ればいいな〜とか、姿勢が良くなればいいな〜とか
集中力がつけばいいな〜くらいの気持ちで始めたのですけどね。

出会えてよかったものの一つですよね。
まあ、そんなこんなで「穏やかな日常」を取り戻しながら暮らしています。
みかこ先生ありがとう。

« 昨晩はありがとうございました | トップページ | アメリカンハウスってば。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/530379/63753005

この記事へのトラックバック一覧です: 何もしない自分を許すこと。:

« 昨晩はありがとうございました | トップページ | アメリカンハウスってば。 »